PRRISM株式会社健康保険医療情報総合研究所

Myページログイン
製品&サービス

エルフ・ヒポクラテス 期待される効果
3つのメリット

「現場の納得する数字」を使って「簡単・手軽に問題発見」ができ、「手厚いサポート」のもと、院内へのPDCA定着が実現できます。

特長① 診療部門の納得性を高める原価計算方式を採用

プレミアム スタンダード

 エルフ・ヒポクラテスでは、診療部門がコントロール可能な費用のみを計上し、貢献利益を算出する仕組みを採用しています。各部門の責任範囲を明確にすることで、損益計算の結果に対する納得性を高めます。
 一般的な原価計算システムの場合、診療部門が管理できない費用を含めて損益を計算する(全部原価計算方式)ため、費用の按分方法等で診療部門の納得を得られず、システムの利用を中止してしまうことがありますが、エルフ・ヒポクラテスでは、そのような心配がありません。

メリット:経営改善に対する診療部門の納得と動機づけ

特長② 手間を掛けずに問題発見と院内報告を可能とする多彩な機能を搭載

プレミアム スタンダード

 具体的な経営改善を進めるには、損益等の指標をDPC単位や入院1日単位まで掘り下げて算出する必要があります。エルフ・ヒポクラテスでは、DPC別・入院日別の損益等を、グラフィカルに表現し、収益性の高い/低いDPCの特定や、損失の発生する在院日数の把握などを簡単に行えるため、難しい分析システムやデータベースシステムの知識がなくても問題発見が可能です。
 また、定型レポート機能を実装し、経営会議等の院内報告で使用する資料を、手間を掛けずに作成できます。

メリット:分析業務や報告資料作成にかかる労力の軽減

特長③ PDCA定着に導くコンサルタントの一体的なサポート

プレミアム スタンダード

 システム導入時には、「うまく使いこなせるだろうか」「実際の改善行動に結び付けられるだろうか」という不安が付きものです。そこで、コンサルティング部門を有するPRRISMでは、エルフ・ヒポクラテスの活用研修や、診療部門への報告支援をご提供するサポートサービスをご用意しています。
 導入したエルフ・ヒポクラテスを有効活用できるだけでなく、コンサルタントの分析の視点やノウハウを吸収することで、貴院の人材育成にも繋がります。
※別途サポート契約が必要です。

メリット:システム導入目的の実現と自立した経営人材の育成

資料請求はこちらから

プレミアム スタンダード

※PDFファイルをご利用になるには、Acrobat Readerが必要です。
 Acrobat Readerは、アドビシステム社から無料で提供されています。