PRRISM株式会社健康保険医療情報総合研究所

Myページログイン
製品&サービス

エルフ・ヒポクラテス FAQ
よくある質問

システムについて

1.使用台数に制限はありますか

パッケージ版の場合は、使用台数の制限はありません。ASP版の場合は、同時アクセスできるユーザー数が10人です。
院内ネットワークにつながるPCであればどのPCでもインターネットブラウザで閲覧が可能です。
それぞれ個別のユーザーとパスワードを用意してログイン管理します。

2.お試し版はありますか

現在、操作体験ができるという意味でのお試し版はご用意しておりません。
ただし、貴院のデータを使用して、具体的な原価の実態がどのようになっているかを把握し、今後、原価管理を行っていくべきかのご検討を支援する「原価計算代行サービス」をご用意しております。

3.エルフ・ヒポクラテスを使用するには、どのようなデータが必要ですか

基本は以下のデータとなります。
・医事データ(DPCデータ等)
・経理データ
・人事データ
・購買データ
・物流データ 等
データ形式等については、具体的なご検討の際にご説明させていただきます。

4.必要データが全て揃わないかも知れないのですが

病院様で現在揃えられるデータの範囲内での機能活用方法をご提案します。
最低限、DPCデータと経理データがあればシステム稼働は可能ですが、システム稼働後、ご利用の目的やご用意できるデータに応じて、データ精度を変更することができます。まずは、お気軽にご相談ください。

5.注文から稼働までどれくらいの期間がかかりますか

標準で3カ月間です(病院様にテストデータを事前準備いただく期間1カ月を含む)
正確な経営判断を支援する原価管理を行う上であまりおすすめはできませんが、DPCデータと経理データのみでご利用になる場合は、1か月弱で稼働できます。

6.DPC対象病院、DPC準備病院以外の病院でも使用できますか

DPCデータをご用意いただけるのであればご利用可能です。
当初、DPC対象病院、DPC準備病院向けに開発されたエルフ・ヒポクラテスですが、昨今のDPCデータ提出病院の拡大に伴い、出来高病院の経営管理支援に特化した「出来高病院向けエルフ・ヒポクラテス」もご用意しています。

7.配賦はどのような基準で行うのですか

材料費は極力患者個別データに直課できるものは直課し、その他の費用も部署に直課できるものは直課します。
配賦対象のコストは以下の配賦係数から勘定科目の特性に合ったものをお選びいただけます。
各数値の設定区分は貴院の実態に合わせて初期設定します。
  001:外来延べ患者数
  002:入院延べ患者数
  003:収入補正延べ患者数
  004:職員数
  005:医師数
  006:看護職員数
  007:総点数(収入)
  008:手技点数
  009:薬剤点数
  010:材料点数
  011:面積
  012:病床数
  013:部署均等割り
  014:配賦比率直接入力
  015:常勤職員数比


これは一般的な処理方式ですが、病院様のご希望により特定の費用については、上記以外の処理を行うことにも対応できます。

サポートについて

1.分析結果から改善の助言をしてもらえますか

システムについての仕様や操作説明は導入支援料に含まれております。
経営判断をご支援する改善の助言等を行うためには、データから読み取れることだけでなく、診療現場へのヒアリング等を通じた院内環境の把握が必要です。具体的な改善のご支援をご希望の場合は、別途コンサルティング契約を締結し、貴院の実状に合わせた経営改善策をご提案いたします。

2.担当者(データ運用担当、操作担当)が変わったら使えなくなるのでは…と不安です

導入段階で、病院様が無理なくご用意できるデータをそのまま取り込む仕組みをカスタマイズして納品しますので、データ運用の担当者様が変更になっても、同じフォーマットのデータをひきつづき毎月ご用意いただければ使用可能です。操作面については、マニュアルをご用意していますが、必要に応じて、操作研修を実施することもできます。

3.診療報酬改定時の対応を教えてください

年度の切替時(4月データより)に、レセ電マスタ、DPCマスタ、薬剤マスタ等の改定に対応したシステム変更を行います。

※PDFファイルをご利用になるには、Acrobat Readerが必要です。
 Acrobat Readerは、アドビシステム社から無料で提供されています。