PRRISM株式会社健康保険医療情報総合研究所

Myページログイン
製品&サービス

原価計算代行サービス

(1) このようなお悩みを解決します!!

プレミアム スタンダード

■診療科別やDPC別の原価計算をしたいが、人手が足りず、やり方もわからな
 い。
■自院の収益上の強みとなるDPCを把握したい。
■原価計算ソフトを導入しているが、効果的な分析に繋がっていないような気が
 する。

(2) サービス概要

プレミアム スタンダード

 DPC病院のDPCデータ分析においては、「包括-出来高差額」が分析指標として多用されていますが、当該指標だけではコスト面の評価が含まれていないため、経営改善の方向性のミスリードを発生させるリスクもあると言えます。

 本サービスは、病院全体、診療科別の利益把握だけに留まらず、コメディカル別やDPC別の利益も算出し、採算性評価に役立つデータを提供することを目的としています。

 また、従来の原価計算で行ってきた財務会計の視点だけではなく、経営改善に繋がりやすい管理会計の視点を取り入れた原価計算が本サービスの特長です。

(3) 期待される効果

プレミアム スタンダード

■診療科別、コメディカル別、DPC別の採算性の可視化
■収益面から見る自院の強みと弱みの特定
■原価計算担当者の負担軽減
■納得性の高い診療科別利益評価の方法確立

(4) サービスの流れ

プレミアム スタンダード

(5) 必要データ

プレミアム スタンダード

◎DPCデータ
 (様式1ファイル、様式4ファイル、EF統合ファイル、Dファイル)
◎財務データ
◎材料払出データ
◎給与データ
◎医師タイムスタディ
◎配賦比率関連データ(例:面積、職員数など)

 ※上記のデータが全て揃わない場合も、お客様がご用意できるデータ範囲で、
  最適な計算方法をご提案します。

お問い合わせはこちらから

プレミアム スタンダード

※PDFファイルをご利用になるには、Acrobat Readerが必要です。
 Acrobat Readerは、アドビシステム社から無料で提供されています。